MORIYAMA
愛知守山ボーイズ

食への取組

中学生は心身ともに成長する大切な時期。
バランスのとれた食事を日々摂取することが大切ですが、同時にしっかりと「量」を食べることも野球選手には重要です。

ご存知の方も多いと思いますが、高校野球では多くのチームが「食トレ」を行っております。毎食3合とか、1キロなどお聞きになったことがあるのではないでしょうか。しかしながら、すぐに沢山食べることが出来るようにはなりません。また、各家庭の取組だけでは子供自身の意識も「食」にはなかなか向いてくれません。

愛知守山ボーイズでは食べられる量からスタートして徐々に増やしています。食べられる量は個人毎に異なる為、成長に合わせて食べる量を増やすよう促しています。

3年生にもなると、意識も上がり800g位食べられるようになります。
皆で食べるお弁当は美味しいものですし、皆でチャレンジするから子供の意識も上がってくると思います。大きな身体作りへの取組に、ご協力をお願いいたします。